ブログ

ぶらり現場の旅

泉神社様~vol.4~

投稿日時:2020/12/16(水) 21:01rss

みなさまこんばんは

今年も残すところ2週間となりました。。

毎年の事ですが、、大掃除やお正月を迎える準備で

あれもやらなきゃこれもやらなきゃ

なんだか気持ちばかり焦ってきますね

年内にやっておきたい事は急いで済ませてしまいましょ



そんな慌ただしい年末ではありますが

ちょっとお手を休めて「ぶらり」にお付き合いくださいませ



気になる泉神社様の続報でございます

前回は塀の組み上げ作業が一気に進みました



そこに、桁(けた)と呼ばれる横架材を乗せます。


よーく見ると、桁の上部には等間隔に溝が刻まれていますね


この溝に垂木(たるき)と呼ばれる部材を乗せるのですが

何度も申し上げております通り、全長80mもある塀ですので

この間隔で設置していくと、、

その数なんと380か所

垂木は2本の材料を「へ」の字のように合わせ、手作業で繋げて作ります。

前後で一組(一か所)なので、材料は380×2=760

760本必要となります

社長自ら、夜遅くまでひたすら加工加工加工

頑張りました、、、


↓これはほんの一部です。


桁の上に乗せるとこんな感じになります。


何となくフォルムが見えてきましたね

うすうすお気付きでしょうが、、

そうです!ここがこの塀の屋根になるのです~

びしっと整列して気持ちがいいですね



コーナー部分はこの様に組みます。


出隅(外側の角)、入隅(内側の角)どちらも垂木が当たっていますが

ここでも職人技を惜しみなく発揮~

斜め×斜めの微妙な角度に合わせてぴたっ!と納まりました



この後、垂木の上に茅負(かやおい)という部材が乗り、、


さらにその上に淀(よど)という部材が乗りました。


おおぉぉぉぉ

未完成なのに、もう美しいですね~

この後、いくつかの工程を経ていよいよ屋根が乗ります

が!!時間も遅いので今回はここまで…

近日中に続報をお届けいたしますね

次回もお楽しみに~
 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: