ブログ

rss
次へ>>

O様邸~vol.2~ぶらり現場の旅

投稿日時:2020/01/16(木) 22:32

お久しぶりになってしまいました

暖冬といえども本格的に寒くなってきましたね...laugh

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の風邪は治りが悪いと聞きました。お気を付け下さいね


さてさて、その後のO様邸...順調に進んでおります

今回は天井のお話。


杉板張りの勾配天井~

屋根の勾配をそのまま生かし、高さがあるので開放感が

それと同時にあたたかい木のぬくもりを感じられる造りとなっております。

天井の杉板の下には、室内の温かい空気を外に逃がさないための気密シートを張りました。

さらに、屋根から伝わる暑さ寒さを防ぐための断熱材と、

雨や雹などが当たる音を防ぐための遮音シートを施工しています。

そして外側は前回登場したガルバリウムの屋根


気密シートがあるだけで外部との空気の流れを遮断できるので

室内の温かさが全然違うのですね~smiley



柱と床の隙間や...


サッシと枠の隙間など...


温かい空気を逃がさないために、隙間という隙間を日々地道に埋めまくっております

地味な作業ですが、これが後の生活の質を左右するのですよ

より快適な住環境を提供したいという社長の心意気が表れております




※現在、和室の天井も進行中です。出来次第ご紹介いたしますのでお楽しみに~







 

O様邸~vol.1~ぶらり現場の旅

投稿日時:2020/01/03(金) 19:01

みなさまこんばんは

本年より始まりましたこちらのブログ、早速はりきって更新したいと思います


昨日ご紹介しました那珂市O様邸

気になるその後の状況をお伝えいたします。



上棟後は屋根と外壁の工事が順調に進み、建物の外観が一気にカタチになりました。

屋根は、スタイリッシュなガルバリウム鋼板

瓦よりも軽量なので、躯体への荷重負担が少なくなります。

震災時には瓦の被害も多かったため、最近ではガルバの屋根を採用されているお宅を多く見かけますね

何でもそうですが、それぞれの素材によって

耐久性、断熱性、コストパフォーマンスやメンテナンス方法など

メリット・デメリットがありますので一概に何が良いとは言い切れないものです

建物の状況やデザイン、お好みに応じて最適なものをお選びいただきたいのです

施主様が「いちばん」と思えるものが最高なんです

そして、その最高をカタチにするお手伝いをするのが我々の仕事です

明けましておめでとうございますぶらり現場の旅

投稿日時:2020/01/02(木) 19:15

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、皆様うすうすお気付きとは思いますが、、、

2020年の幕開けとともに新ブログを開設いたしました。

その名も、、、 ~ぶらり現場の旅~

進行中の現場情報を中心に、ためになる情報を発信して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします


というわけで、早速ではございますが現在進行中の現場をご紹介します

那珂市O様邸 なんとも贅沢な造りの平屋のお宅です。

11月の佳き日に上棟を迎えました。


お空も祝福しているようですねsmiley

この後二日かけて、母屋・ガレージとも無事に上棟完了いたしました。

今後、ちょいちょい現場情報をUPしますので是非ご覧下さい。


そしてなんとなんと

こちらのO様邸、去る12/19放送の日本テレビ系news every.にて

解体時の模様が取り上げられました

社長もばっちり映っておりました~(笑)


放送をご覧になりたい方は堀口工務店までぜひご一報下さい

事務所にてエンドレス上映しております(笑)

社内研修旅行二代目のつぶやき

投稿日時:2018/02/21(水) 08:16

社内研修旅行で、1日目西新宿にあるLIXIL東京ショールームで午前中研修
それから、山梨県にある、石和温泉1泊。
2日目富士山周辺観光、昼食ほうとうを食べて、帰社いたしました。
とても、楽しい研修旅行になりました

上棟式二代目のつぶやき

投稿日時:2013/03/14(木) 23:02

上棟式って何回やっても良いですね
完成までの日数の中で お客さんの想い、住んでからの想い
造る職人の想い その家造りに関わった人の想い
職人にとって何が嬉しいかって お客さんが喜んだ時
有難うって言われた時 沢山感動してもらった時
決められた仕様や金額で造るのはどの会社でも出来ると思う
それではプラモデルと一緒だ
職人の経験と技術でそれ以上の事をやってあげたいそんな想いで造りたい

なんか語っちゃいました 今日は寝ます。

次へ>>